さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ 離乳食初期のにんじん・じゃがいもペーストと大人用ポタージュを一緒に作ってみた

こんにちは、ねここです。 

今日は離乳食用のにんじん・じゃがいもペーストとポタージュスープを一緒に作ってみました。

いい具合にできたので記録したいと思います。

離乳食初期用のにんじん・じゃがいもペーストとポタージュ

材料

  • にんじん・・・2本(340g)
  • じゃがいも・・・1個(100g)
  • 水・・・野菜の重量×70%g
  • 豆乳・・・野菜の重量×30%g
  • 塩・・・大人分の全体の重量×0.6%

離乳食用に240g取って、残りを大人用のポタージュスープにしました。

大人用は3皿分くらいできました。

今回は牛乳の代わりに豆乳を使用しました。

豆乳は離乳食にも使えるので常備しておくと便利ですね。

作り方

にんじん、じゃがいもを切りにしてホットクックの内鍋に入れ重さを測ります。

f:id:sacuri:20200829154534j:plain
そうすると重さが約440g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

水の量が

440(野菜の分量)×70%=308

で四捨五入して310gということでいいでしょう。

投入して、ホットクックにセットしてじゃがいものポタージュコースでスタートします。

f:id:sacuri:20200829154538j:plain

スタートしたら合図が鳴るまでの間に豆乳と塩を用意しておきます。

豆乳は

440(野菜の分量)×30%=132

で四捨五入して130gです。

塩は

440(野菜の分量)+310(水)+130(豆乳)=880

880ー240(離乳食分)=640(大人用の全体の重さ)

640×0.6%=3.84

なので3.8g測って置いておきます。

 

できあがりの5分前くらいに合図が鳴るので開けてみるとこんな感じにつぶつぶになってました。

f:id:sacuri:20200829154548j:plain

離乳食初期用なので、ブレンダーで撹拌して離乳食分を取り分けます。

中期以降ならブレンダーなくてもいいかもですね。

離乳食分を取ったら、測っておいた豆乳と塩を入れて再スタートです。

f:id:sacuri:20200829154555j:plain

できあがりです。

f:id:sacuri:20200829154603j:plain

お皿に盛ったところです。

初めてポタージュスープに豆乳を使ってみましたが、全然違和感ないですね。

おいしいです。

冷たくして飲んでもさっぱりしてて、でも甘みがあっておいしかったです。

やっぱりホットクックのポタージュは最高!

野菜の甘みが引き出されて本当においしいです。

離乳食もついでに作れるし幸せ。

 

他の野菜でも作りたいと思います。

ではまた〜!

 

かぼちゃのポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

じゃがいものポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

ブレンダーはブラウンのものです▽

 

ホットクックはこちらです▽