さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ 離乳食初期のじゃがいもペーストと大人用ポタージュを一緒に作ってみた

こんにちは、ねここです。 

最近、離乳食のことで頭の中がいっぱいです!

次に何を食べさせるかとか、ステップアップはいつするかとか、冷凍保存の残りは何個かとか、気づいたらずっと離乳食のことを考えている気がします。笑

今日はじゃがいものペーストとポタージュスープを一緒に作ってみたのでまとめてみたいと思います。

じゃがいもペーストはホットクックのみでブレンダーなしでできました。

離乳食初期用のじゃがいもペーストとポタージュ

材料

  • じゃがいも・・・4個(330g)
  • 水・・・じゃがいもの重量×50%g
  • 牛乳・・・じゃがいもの重量×50%g
  • 塩・・・大人分の全体の重量×0.6%

離乳食用に100g取って、残りを大人用のポタージュスープにしました。

大人用は2皿分できました。

今回は、通常のポタージュスープと同様に水と牛乳を5:5の割合にしてみました。

作り方

じゃがいもを半月切りにしてホットクックの内鍋に入れ重さを測ります。

f:id:sacuri:20200805111900j:plain

そうすると重さが約330g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

水の量が

330×50%=165

で165g入れます。

牛乳も水と同量なので、165g測って冷蔵庫に入れておきます。

塩は、

330(じゃがいも)+165(水)+165(牛乳)=660

660ー100(離乳食分)=560(大人用の全体の重さ)

560×0.6%=3.36

なので3.3g測って置いておきます。

通常のレシピだと塩も先に入れますが、離乳食初期は塩分NGなので後入れにします。

ホットクックにセットしてじゃがいものポタージュコースでスタートです。 

f:id:sacuri:20200805111902j:plainできあがりの5分前くらいに牛乳投入の合図が鳴るので開けてみると

f:id:sacuri:20200805111908j:plainえっ!?

すでにペースト状になってる!?

ここでブレンダーで撹拌するぞ!と思っていたら、ホットクックのかき混ぜユニットだけで十分滑らかになってるっぽい。

水分もなくなっててマッシュポテトみたい!

これはこれでいいかと思い離乳食分を取り分けました。

f:id:sacuri:20200805111910j:plainあらかじめ測っておいた牛乳と塩を入れて、再スタート。

f:id:sacuri:20200805111915j:plainできあがりです。

f:id:sacuri:20200805113544j:plainお皿に盛ったところ。 

いつものポタージュスープだと玉ねぎを入れるのですが、今回はじゃがいもだけなのでモッタリとろとろです。

とろみがあってホワイトソースみたいな感じ。

おいしかったですが私は玉ねぎが入ってた方がサラサラして好きかなぁ。

 

そして、冷たくしてみたら、なんと固まってプリンみたいにプルプルになりました!

玉ねぎが入ってないとこうなるのかぁ。

味はおしゃれなレストランでたまに出てくるめっちゃ滑らかなポテトサラダみたいでした。もはやスープではないです。

結構お腹にたまりました。じゃがいもだからね。炭水化物!

 

離乳食用としてはブレンダーなしで作れるので簡単でいいですね。

水分が少ないからお粥と混ぜて食べさせてみました。

今のところ、もりもり食べてくれるのでうれしいです。

離乳食中期になったら、このままあげてみてもいいかも。

しかし、じゃがいもとお粥を一緒に食べるってどうなんでしょうね。笑

  

では、また!

 

かぼちゃのポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

じゃがいものポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

ブレンダーはブラウンのものです▽

 

ホットクックはこちらです▽