さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ 離乳食初期の玉ねぎペーストと大人用ポタージュを一緒に作ってみる

こんにちは、ねここです。

先日、離乳食用のにんじんペーストとポタージュを一緒に作ってみたのですが、量が少なすぎてブレンダーが回らずに失敗しました・・・。

今回は、野菜の量と水の量を増やして玉ねぎペーストとポタージュスープに挑戦してみました。

わりとうまくいったので記録したいと思います。

離乳食初期用の玉ねぎペーストとポタージュ

材料

  • 玉ねぎ・・・大1個(350g)
  • 水・・・玉ねぎの重量×70%g
  • 牛乳・・・玉ねぎの重量×30%g
  • 塩・・・大人分の全体の重量×0.6%

離乳食用には80g取って、残りは大人用のポタージュスープにしました。

大人用は3皿分くらいできました。

水と牛乳は、通常のポタージュレシピでは野菜の半量ずつ5:5にしているのですが、水が少ないとブレンダーが回らないので、7:3にして水を多めにしました。

作り方

玉ねぎを繊維と垂直に薄切りにしてホットクックの内鍋に入れます。

f:id:sacuri:20200728065702j:plain
そうすると重さが約350g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

水の量が

350×70%=245

で245g入れます。

牛乳は、

350×30%=105

なので、105g測って冷蔵庫に入れておきます。

塩は、

350(玉ねぎ)+245(水)+105(牛乳)=700

700ー80(離乳食分)=620(大人用の全体の重さ)

620×0.6%=3.72

なので3.7g測って置いておきます。

通常のレシピだと塩も先に入れますが、離乳食初期は塩分NGなので後入れにします。

ホットクックにセットしてじゃがいものポタージュコースでスタートです。 

f:id:sacuri:20200728065708j:plain
できあがりの5分前くらいに牛乳投入の合図が鳴るので開けるとこんな感じ。

f:id:sacuri:20200728065710j:plain今回はいい感じの水分量になりました。

ブレンダーで撹拌します。これくらいの分量だとブレンダーがちゃんと回ります。

内鍋を斜めにするとやりやすいです。

f:id:sacuri:20200728065714j:plain撹拌できたら、離乳食分(今回は80g)を取り出します。

そして、測っておいた牛乳と塩を入れて、再スタートします。

f:id:sacuri:20200728065720j:plainできあがりです!

f:id:sacuri:20200728065722j:plain

お皿に盛ったところ。 

大人用のポタージュスープは3皿分くらい取れました。

玉ねぎだけのポタージュスープって初めて食べたけど、おいしいですね。

甘みがありつつあっさりしててよいです。

水の量が多いから余計にさらっとしてるのかなぁ。

で、冷やして冷製スープで食べてみたらこれもおいしかった!

冷たい方が私は好きでした。

ベビーが玉ねぎが食べられることがわかれば、玉ねぎと他の野菜を組み合わせたポタージュスープでも同じように取り分けできるし、いいですね。 

離乳食のためだけに作るのは面倒だし、少量すぎて余っちゃった分はどうしよう・・・となるので、ホットクックのポタージュコースを使って途中で取り分けるのはかなりおすすめです。

大人分のスープもとてもおいしいですし普段はポタージュにしない野菜も味わえてなんだか楽しいです。

他の野菜でもやってみたいと思います。

 

では、また~!

 

かぼちゃのポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

じゃがいものポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

ブレンダーはブラウンのものです▽

 

ホットクックはこちらです▽