さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック リピ決定レシピ 調味料しょうゆだけで、きのことツナの和風リゾット(1人分)

こんにちは、ねここです。

この間ホットクックで作ったミルクリゾットがおいしかったので、今日は調味料をしょうゆに変えて、きのことツナの和風リゾットを作ってみました。

おいしくできたのでレシピを残したいと思います。

塩、みそ、しょうゆでは一番和風な味になりました。

 

今回のレシピの調味料塩バージョンはこちら▽

www.sacu-ri.com

みそバージョンはこちら▽

www.sacu-ri.com

 

きのことツナの和風リゾット(1人分)

材料

  • オリーブオイル・・・適量
  • きのこ(今回はマイタケとシイタケ使用)・・・計100g
  • ツナ缶・・・1缶(70g)
  • 米・・・3分の1合(50g)
  • 牛乳・・・100ml
  • 水・・・75ml
  • しょうゆ・・・(全体の重量-130g(ツナ缶の塩分により要調整))×3.75%
  • トッピング(粉チーズ、ブラックペッパーなどなど)・・・好きなだけ

今回のツナ缶は食塩が0.8g相当入っているものだったので、しょうゆの計算のときに全体の重量から130g引くことで調整したいと思います。

f:id:sacuri:20200608132434j:plain

全体から引く量の計算方法は

ツナ缶の食塩相当量÷0.6%なので、

今回は

0.8÷0.6=133

で、130g引くことにします。

しょうゆの塩分計算は×3.75%でちょっと複雑なので、もともと電卓を使いますから、まぁ正確にやってみます。

面倒な方はそのまま全体の重量×3.75%にすると少し濃いめの味つけでできます。

 

作り方

最初に、オリーブオイルを内鍋に薄く延ばしておきます。こうすると鍋にこびりつきにくくなって片付けが楽です。

きのこ類は石づきを取って、バラバラにしたり、好きな大きさに切ったりします。

材料を全部ホットクックの内鍋に入れ、重さを測ります。

f:id:sacuri:20200615132622j:plain

400g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

400-130(ツナ缶の塩分調整)=270

270×3.75%=10.125g

ということで10gのしょうゆを入れます。

 

ホットクックにセットして、メニュー番号で選ぶ→No.214(きのこリゾット)でスタートです。

f:id:sacuri:20200615132627j:plain

20分後に完成です!

いい匂い!!

f:id:sacuri:20200615132628j:plain

茶色っ!!

すごいぐつぐつしてます!熱いので注意!

f:id:sacuri:20200615132632j:plain
お皿に盛ったところです。

見た目は他の調味料の中で一番茶色!!

味はうまうま!

一番、和風な味で馴染みがある。

調整した塩気もちょうどいい感じでした。

しょうゆだと調味料が液状だからか、一番汁気が出ました。

牛乳の味は全くしなかったので、もしかしたら牛乳を水かだし汁に変えても作れるのかも!

粉チーズ…はトッピングしてみたけど味噌味の方が合うかな。

リゾットの調味料で個人的な1位はみそかな!

でも、しょうゆもおいしかった!気分を変えたい時にまた作りたいと思います。

 

ホットクックのリゾットは、きのこだけすぐに入れられるように切っておけば、包丁を使わないで作れる簡単料理で超おすすめです。

しかも、ホットクックメニューにしては珍しくできるのが早い!

そして、お米、たんぱく質、野菜が取れるから1品でいい!

 

また、アレンジしながら作りたいと思います。

 

では、また~!

 

トマトリゾットのレシピはこちら▽

sacuri.hatenablog.com

 

今回のレシピの調味料塩バージョンはこちら▽

www.sacu-ri.com

みそバージョンはこちら▽

www.sacu-ri.com

私が使っているホットクックです▽