さくり

ホットクックレシピや日々のこと

妊娠初期のつわりが割と軽めだった私のつわり症状と対策、大変だったこと

こんにちは、ねここです。

妊娠13週目に入り、つわり症状も折り返したかな?と勝手に思っています。

今日は私のつわりの症状と対策について書いてみたいと思います。

良かったこと

私のつわりは想像していたよりも軽い方だったと思います。

以下のようなところが良かったです。

 

  • 吐かなかった。
  • いつもどおり電車に乗れた(乗りながら本も読める)。
  • 仕事は突発休、早退、遅刻などなく普通に行けた(予定休は多めにとった)。
  • 食欲は衰えずいつもどおり食べられた。
  • 特定のものが食べられないということもなかった。
  • においも平気だった。

 

つわり=吐くというイメージだったので、吐かなかったところが特に良かったです。

仕事も行けなくなるかもと覚悟していましたが、運よく行けました。 

ただ、通院もあったので予定休を多めに(1~2週間に1日くらい)とって、あらかじめ休む日を増やしました。

有休の使いやすい部署で良かったです。

 

それでも大変だったこと

つわりって吐くだけが大変なんじゃないんだ~というのは、妊娠して初めて知りました。

 

  • 吐くほどではないが気持ち悪いときがある。最初はお腹がすくと気持ち悪かったが、11週頃から食後に気持ち悪くなる。
  • 単発のしゃっくり(げっぷ?)がすごく増える。しゃっくりを出したいのに出なくて空気がたまっている時が一番気持ち悪い。横になっているときは体を起こすと出ることがある。出ると少しすっきりする。

  • とにかくだるい、眠い。いくらでも寝られる。

  • 早く歩けない。

  • すぐ疲れる

  • いい姿勢を保てない。

  • すぐイライラする。泣きたくなる。

  • 長時間の外出は無理(食事だけとかなら行けた)。

  • 夜トイレで起きる。起きた後気持ち悪くて眠れなくなることがあった(2~3日くらい)。

  • 12週頃から謎の虫刺されが手足に毎晩1~2か所。ダニ対策(布団乾燥機を何度も掛ける、タオルケットを買い替える)で減った気がするけど完全にはなくならず原因不明。ぽつぽつと痒みのある湿疹。

  • 11週から氷が入ったものを飲むと急にお腹が痛くなり下痢になることが週に一回くらいあった。

 

11週ごろが一番気持ち悪かった気がします。

12週後半から少しずつ楽になり、外出しようかなという気がでてきました。

とにかくだるくて、眠くて、気持ち悪いのが辛かったです。

あとは、やっぱり普段どおりにはできないんだな~というのは実感しました。

普通にできてたこと(外出とか)が、大変と感じるようになりました。

夫が私の「気持ち悪い」という言葉に慣れていくのと、外出するときいつも通りがんがん早歩きするのが地味に辛かったです・・。笑

 

私が対策していたこと

対策と言っていいのか微妙ですが、私はこんなことをしていました。

 

  • 妊娠判明時よりブラジャーを寝るときに使っていたノンワイヤーのものに変更。締め付けが苦しかったので8週頃からワンサイズアップし、ショーツユニクロのマタニティ用に変更。
  • 毎日ラジオ体操とストレッチ15分をする。
  • 予定休を多めに入れ、体力的にも気持ち的にも余裕を持つ。
  • 残業しない(もともと残業しなくて大丈夫な部署)。
  • なるべく家事をしない。料理、洗濯、買い出しをできるだけ夫にやってもらう。
  • 休みの日は引きこもる。
  • ワンピースかウエストがゴムの服で締め付けないようにする。
  • エチケット袋を持ち歩く

 

一応こんなことをしていましたが、これが対策になっていたのかは不明です。

今回のつわりが軽めだったのは対策のおかげというより、自分の体質というか運が良かっただけだと思っています。

妊娠初期はぐったりするという表現がぴったりの体調です。

何をしても疲れるし、気持ち悪いし、いつも通りにできないです。

そういうもんなんだな~と自分が妊娠して初めて知りました。

 

来月には安定期に入ります。

今日も赤ちゃんが無事に育ってくれることを祈ってます。

 

ではまた~!

 

↓このナイトブラをそのまま昼も着けてます。

 楽だけど安定するのでおすすめです。