さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ しめじとサバ缶で和風みそリゾット(2人分)

こんにちは、ねここです。 

お米が食べたい気分なのにごはんの冷凍ストックがなかったので、久しぶりにリゾットを作りました。

今日はしめじとサバ缶でみそ味の和風リゾットにしてみました。

記録したいと思います。

しめじとサバ缶で和風みそリゾット(2人分)

 

材料

  • オリーブオイル・・・適量

  • 玉ねぎ・・・2分の1個(140g)

  • シメジ・・1パック(160g)

  • サバ缶・・・1缶(150g)

  • 米・・・3分の2合(100g)

  • 水・・・350ml

  • みそ・・・(全体の重量-200g(サバ缶の塩分により要調整))×5%

  • トッピング(粉チーズ、ブラックペッパーなどなど)・・・好きなだけ

今回使ったサバ缶はこちらです。

f:id:sacuri:20200622135110j:plain

そんなに高くない(200円弱くらい)のに化学調味料無添加だしボリュームもあって結構好き。

f:id:sacuri:20200622133943j:plain

食塩相当量は100gあたり0.8g

f:id:sacuri:20200622133940j:plain

内容量は150gだから全体の塩分量は

0.8×1.5=1.2

今回は料理の塩分濃度を0.6%にしたいので

1.2÷0.6%=200

ということで、塩分計算のときに全体の重量から200g引くことで調整したいと思います。

濃い目に食べたい方は、引き算なしで作ってみてください。

作り方

最初に、オリーブオイルを内鍋に薄く延ばしておきます。こうすると鍋にこびりつきにくくなって片付けが楽です。

玉ねぎはみじん切りに、しめじは石づきをとってバラバラに、サバ缶はそのままドーンと、米と水は重さを測りつつ、材料を全部ホットクックの内鍋に入れます。

f:id:sacuri:20200908135016j:plain

この状態で重さを測ると約900g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

900−200(サバ缶の塩分調整分)=700

700×5%=35

ということで35gのみそを投入します。

ホットクックにセットして、トマトリゾットコースでスタートです。

f:id:sacuri:20200908135026j:plain

20分後に完成です!

f:id:sacuri:20200908135030j:plain

グツグツ!!

結構水分が出ました。玉ねぎが入っているからかな。

f:id:sacuri:20200908135035j:plain
お皿に盛ったところ。

みそ味にしたからリゾットなんだけど和風でおいしい。

玉ねぎの存在は消えてました。チョッパーで細かいみじん切りにしてみたからかな。

サバは結構主張しますね。

今日はなんかサバが食べたかったのでOKです。

途中で粉チーズとブラックペッパーもトッピングして食べました。

量的に物足りないかな〜と思ったけど意外と腹持ち良かったです。

ごはんってすごいなぁ。

あと体がポカポカ温まって、ポカポカが長続きして良かったです。

今は夏だけど、冷房使ってると体が冷えるから良かったです。

冬だとさらにいいかも。

次はトマト味にしてさっぱりもいいかも。

 

では、また~!

 

サバ缶はこれを使いました▽

SSKセールス うまい さば水煮 150g ×6個

SSKセールス うまい さば水煮 150g ×6個

  • 発売日: 2019/10/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

トマトリゾットのレシピはこちら▽

sacuri.hatenablog.com

 

私が使っているホットクックです▽