さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ 調味料塩だけでカニ缶とトマト缶の無水ナポリタン

こんにちは、ねここです。

今日はパスタが食べたかったので、久しぶりにホットクックの無水パスタを作りました。

カニ缶があったので入れてみましたが、そんなに主張しないですね。

レシピを残しておきたいと思います。

カニ缶とトマト缶の無水ナポリタン(2人分)

材料

  • オリーブオイル・・・適量
  • 玉ねぎ・・・1個(270g)
  • パスタ・・・200g
  • トマト缶・・・300g
  • カニ缶・・・55g
  • 塩・・・全体の重量×0.6%(カニ缶の食塩相当量により調整)

f:id:sacuri:20210502130715j:plain

今回使ったカニ缶は食塩相当量が1.0gだったので、塩分計算後に1g引くことで調整してみます。

作り方

最初にオリーブオイル少量をホットクックの内鍋に塗っておきます。これをやっておくと鍋を洗うのがちょっと楽になります。

玉ねぎは薄切りにし、パスタは半分に折ります。

玉ねぎを一番下にし、半分に折ったパスタを入れオリーブオイルを絡めます。

その上にトマト缶とカニ缶を汁ごとドーンと入れます。

f:id:sacuri:20210502130629j:plain

この状態で重さを測ると約830g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

830×0.6%=4.98

ここからカニ缶の食塩相当量(今回は1g)を引く

4.98ー1=3.98 

ということで、塩3.9gを入れ、ホットクックにセットします。

f:id:sacuri:20210502130640j:plain

メニュー番号で探すでNo. 207(無水ナポリタン)でスタートします。

f:id:sacuri:20210502130649j:plainセットして45分くらいでできあがります。

f:id:sacuri:20210502130708j:plainお皿に盛ったところ。

見た目はいつものナポリタンと変わらずですが、ところどころカニの風味が!

今回はカニ缶1個でしたが、2個にしたらさらにリッチなお味になりそうです。

もしかしたらカニ缶はあとでトッピング的に乗せてもいいのかも!?今回ずっと加熱していてちょっとパサパサ気味だったので、後乗せの方がカニのジューシー感は味わえそうな気がします。

玉ねぎを切る以外は缶詰だし加熱はおまかせだから簡単なのがいいところです。

 

ではまたー!

 

いつもの無水ナポリタンの記事はこちら▽

sacuri.hatenablog.com

  

私が使っているホットクックです▽