さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック リピ決定レシピ 白だしで白菜と大根と鶏の煮物

こんにちは、ねここです。

今日は白だしで白菜と大根と鶏の煮物を作ってみました。

寒くなってきたので煮物が食べたくなったのです。

記録します!

白だしで白菜と大根と鶏の煮物(4皿分)

材料

  • 大根・・・小1本(620g)
  • とりむね肉・・・1枚(270g)
  • 白菜・・・6枚(300g)
  • ゆで卵・・・3個
  • だし汁(昆布と煮干しの水だし使用)・・・200ml
  • 白だし・・・全体の重量×3.59%(白だしの種類により要調整)

だし汁は、昆布と煮干しを一晩水につけただけの水出しを使用しています。

ゆで卵は先に作っておきます。ホットクックだと無水でゆでる→7分で作れます。

今回は玉子が家に3個しかなかったのですが、好きな量で大丈夫です。

カッコ内は今回使ったものの大体の重さです。

 

白だしはこちらのものを使用しました。

f:id:sacuri:20200820132708j:plain

成分表示が神!

f:id:sacuri:20200820132711j:plain

原材料名にわけわからないものが書いてないんです。

で、今回の白だしの塩分計算は100ml(=100g)あたり食塩相当量が16.7gだから、

白だしの塩分濃度は16.7%で

料理は0.6%の塩分濃度にしたいから

0.6%÷16.7%=3.59%

で全体の重量×3.59%でやってみようと思います。

作り方

大根は厚めの半月切り、鶏肉はぶつ切りに、白菜は葉はざく切り、茎の部分は短冊切りにしてます。

大根、鶏肉、白菜の茎、白菜の葉の順番でホットクックに入れ、だし汁を投入。

ゆで玉子は加熱後に入れるので待機です。

f:id:sacuri:20201026205709j:plain
ここで重さを測ると約1,450g(内鍋の重さは天引きしました)なので

白だしの分量を計算すると

1,450×3.59%=52.055

で、白だし52gを投入します。
ホットクックにセットして 白菜と豚バラ重ね煮コースでスタートです。

f:id:sacuri:20201026205731j:plain

ぎっしり!もりもりです。
セットしてから30分ほどでできあがりです。

f:id:sacuri:20201026205747j:plain

白菜が縮んでカサが減りました。

この段階で試食してみると、すでに大根に味がしみててしっかり歯ごたえもあってなかなかいい感じ。

で、ここで煮汁に浸かるようにゆで玉子を入れます。

今回は4時半頃に完成したので、6時半の夕飯まで保温しました。

煮物は少し早く作っておいたほうが、さらに味が染みこむかなぁと。

いつも少し早めに作って保温しておいておきます。

f:id:sacuri:20201026205800j:plain
お皿に盛ったところです。

味が染み込んでて、それでいて大根が丁度いい固さでおいしいー!!

白菜もうまうま、鶏肉もホロホロ、玉子もおいしい!

ちょうどいい味になりました。

次の日の分もできるので、楽できるのも良いです。

煮物は次の日がさらにおいしくて幸せです。

また作りたいと思います。

 

では、またー!

 

鶏大根しょうゆバージョンのレシピです▽

sacuri.hatenablog.com

 

私が使っているホットクックです▽