さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 試作レシピ 手動炒め1分で調味料塩だけ豚もやし炒め

こんにちは、ねここです。

今日は、ホットクックの手動で炒める機能を使って、調味料塩だけで豚もやし炒めを作ってみたので、記録したいと思います。

調味料塩だけ豚もやし炒め(2人分)

材料

  • もやし・・・1袋
  • 豚肉・・・150gくらい
  • 油揚げ・・・1枚
  • ほうれん草・・・3株
  • 塩・・・全体の重量×0.6%
  • オリーブオイル・・・適量

f:id:sacuri:20200519082005j:plain

ほうれん草は写真の半分の量を使いました。

油揚げは1枚のみ使いました。

他にも好きな野菜を追加してもらって大丈夫そうです。

写真の材料プラスオリーブオイルと塩で作ります。

 

作り方

ほうれん草と油揚げを好きな大きさに切って、材料を上から順番にホットクックの内鍋に入れていきます。

f:id:sacuri:20200519081959j:plain

この状態で重さを測ると567gなので(内鍋の重さは天引きしました)、

567×0.6%=3.402

ということで3.4gの塩を入れ、オリーブオイルを1回しします。

 

ホットクックにセットしたところです。

f:id:sacuri:20200519081954j:plain

 今回は、野菜がもやしとほうれん草ですぐ火が通りそうなので、手動で炒める1分で作ってみます。

f:id:sacuri:20200519081949j:plain
できあがりです。写真がちょっとボケちゃいました。笑

野菜がだいぶ縮みました。

ホットクックの手動設定は、鍋を温める時間は入っていないので、実際はセットしてから15分弱で完成しました。

豚肉にほんの少しピンクの部分がありましたが、鍋の中がぐつぐつしていたので、そのまま蓋を閉めて、ご飯をレンチンする間(3分くらい)余熱で置いておいたら大丈夫でした。

心配な方は炒める2分にすると確実かも。

f:id:sacuri:20200519081943j:plain

お皿に盛ったところです。

ほうれん草が鮮やか!

もやしがいい具合にシャキシャキしてておいしいです。

もやしのカサが減って2人で1袋余裕で食べられるのがうれしい。

野菜から水分が出て、それがタレみたいになるんだけど、塩ラーメンのスープみたいな味でおいしくてつい飲み干してしまいました。笑

タレに絡ませながら食べるとよいです。

 

これくらいの炒め物ならフライパンで作ってもいいんだけど、フライパンだと材料の重さを測るのが面倒だから塩味ってあんまり作らないんですよね。

塩のみの味付けは素材の味が楽しめてよいです。

あと15分とはいえ、放置できるので楽です。

私はどんな時も絶対に食いっぱぐれたくない超食いしん坊なので、育児の合間にセットして放置して作れるホットクックは超重宝してます。

 

では、またー!

 

私が使っているホットクックです▽