さくり

ホットクックレシピや日々のこと

デロンギコンベクションオーブンで作った焼き芋がおいしすぎることについて 完全無添加おやつ

こんにちは、ねここです。

この冬、焼き芋にドはまりしています。

今日は、デロンギコンベクションオーブンで作る焼き芋について書きたいと思います。

最近、スーパーなどでも焼き芋を売っているところが増えましたよね~。

1本300円くらいなので、たまには買ってみようかな~と思い、この冬久しぶりに食べたんです。

焼き芋めっちゃうまい!!!

と思いました。

砂糖使ってないし、栄養もあり健康的なおやつ!

これは、また食べたいと思いました。

 

もしかしたら家のコンベクションオーブンで焼き芋が作れるのでは?と思いやってみました。

試行錯誤の結果、ポイントは以下です。

  • 温度設定は180℃以上
  • 加熱時間は40分以上
  • 芋の下にアルミホイルを敷く(包まない)

温度は必ず180℃以上にしましょう。

低温でじっくりの方がいいのかな~と思い160℃でやったら失敗しました・・。

180℃、200℃だとうまくいきました。

加熱時間は芋の大きさにもよりますが、40分は加熱したほうがいいです。

様子を見ながら追加してください。

芋の下にアルミホイルを敷くのは、焼いている間にさつまいもの蜜があふれてきて、オーブンが汚れるからです。

アルミホイルを敷いておくと片付けが楽になります。

放置するだけでめっちゃおいしい焼き芋が家で作れます!!

f:id:sacuri:20200108124435j:plain

200℃で1時間加熱した安納芋です。

きちんと加熱されるとこんな感じで皮が破けて蜜が出てきます。

そして、皮と身の間に隙間ができてふかふかします。

皮をむくのも簡単です!

f:id:sacuri:20200108124440j:plain

剥いたところ。

おいしそうな色に焼けてます!!

味も最高です!!!

スイートポテトみたいに甘いです。

甘い系でおすすめの品種は、紅はるか、安納芋です。

紅はるかは安納芋よりさらに甘く、ねっとりしててめちゃくちゃおいしいです。

鳴門金時などのほくほく系のお芋もおいしかったです。

 

私は、このおいしいおやつのせいで、体重が増えました。笑

芋を洗ってオーブンに入れるだけなので、簡単だし、おいしくて本当におすすめです。

 

ぜひお試しください~!

 

では、また~。

 

私が使っているオーブンです▽