さくり

さくりと綴る日々のこと

ミニマリストが服のサブスク、メチャカリを使ってみた(招待コードあり)

 

服のサブスクに興味を持ったわけ

ものを増やしたくない。

多くのものを管理できない。

多くのものから選択していくことに、脳の容量を使いたくない。

ということで、できるだけ少ないもので生活をしてます。

だから、服も大好きなユニクロのエクストラファインメリノクルーネックカーディガンを色違いで3枚買って、下はスマートアンクルパンツをこれまた色違いで3枚買って、これらを基本にほぼ制服化しているんです。

あとね、子育てしてると服を買いに行く時間がない。

試着とか絶対にできない。

でも、毎日同じ服を着ててちょっと飽きてきた。

もちろんユニクロは最高だけど。

新しい気持ちになりたくて、新しい服を着てみたくて、そうだ!最近流行りの服のサブスクをやってみよう!!と思い至ったのです。

じゃあどのサブスクにしようかなぁと思ったときに私はメチャカリを選んだのです。

メチャカリを選んだ理由

安い

服のサブスクをやろうと思ったときに、まず月に3着は借りられるサービスがいいなと思いました。

1着だとあまり借りている感じがしないから。

で、服を3着借りると月額の相場が6,000円から1万円ちょっとという感じが多かったです。

メチャカリは3着借りて税込み6,380円+返却手数料418円。

ちょうどベネフィットのクーポンがあり、初月2,000円引き、2ヶ月目、3ヶ月目は1,000円引きで契約しました。

使えない期間もあるけど私の友達紹介クーポンコードを一応貼っておきます▽

QPVXUM

貸出商品が全て新品

服のサブスクは、中古品をクリーニングして使い回しているサービスがほとんどです。

でも、メチャカリは常に商品タグ付きの新品がきます。

クリーニングしているとはいえ、人が一度着たものはちょっと・・という方にも安心。

新品がくるのはやっぱりうれしいです。

60日間借り続けていればそのアイテムをもらえるシステム

気に入った服があった場合は、そのまま60日借りるとそのアイテムがもらえるというシステムがあります。

借りた服を子どもが破損してしまったらどうしようかと心配していましたが、最悪60日感借り続けてもらえばいいかと思うと気が楽になりました。

汚れた場合のサポートも別途ちゃんとあります。

気に入った場合は借り続けてもらってもいいし、買い取ってもいい。

自由度が高いし、もらう場合も買う場合も必ず新品という点もいいなと思いました。

借りる服を自分で選べる

スタイリストがあなたに合う服を選んで送ります!というサービスも多々あり、最初はそちらにも興味がありました。

でも、お試し診断をしてみて、「あなたにはこんな服をお届けします」と言われた服が、全然好みじゃなかった・・。

これは違う。着たくない。

人に選んでもらったものは自分の好みに合わないと思いました。

あと、平日は保育園送迎のために自転車に乗るので、スカートを履く機会はほぼなく、パンツスタイルが良い。

で、そのパンツはユニクロのでいいからトップスだけ3枚借りて印象を変えるとかそういうことがしたかったんですよね。

だから、自分で選びたかった。

メチャカリはアイテムも色も組み合わせも全部自分で選べるからいいなと思いました。

コートを3着借りるとかもできます。

何回でも交換可能

月に1回のみ交換可能というサービスが多い中、メチャカリは何回でも交換可能。

返却手数料418円は自己負担ですが、借りた服が気に入らなかった場合も即返却して新しい服が借りられます。

私は、この辺で友だちと会うからこういう服を借りようとか、仕事でジャケットが必要だから借りようとか細かな予定に合わせて借りたかったのでいつでも返せるし、借りられるのはいいと思いました。

利用してみた

ということで、アプリをインストールして、会員登録して、服を選んで、借りてみた。

私の場合は、土曜日に会員登録して服を選んで、届いたのが月曜日でした。

なかなか早いなぁ。

紙袋に3着入れられていて、全てビニール袋に入って商品タグ付きでした。

アパレルショップで買い物して帰ってきて家で袋を開けたときと同じ感覚。

明日新しい服が着られる!

あぁ、このわくわく感。最近味わえていなかったなと思いました。

で、2週間ほど着て返却。

返却から次の服の受け取りのときは日曜日の朝にコンビニで返却手続きして、新しい服が水曜日に届きました。

借りた服がなにもない期間は2日〜3日というところですね。

返却手続きが夕方になると中3日かかりますね。

実際にメチャカリを利用してみて感じたメリット

高い服を着たくなるという革命

メチャカリでは、借りようとしている服が定価いくらで売っているかがわかるんです。

そうすると高い服を着た方が得だから、迷ったときは高い服を選ぼうという気持ちになりました。

私は普段、服を買うときにどちらを買うか迷った場合は値段が安い方を選んでいました。

だけど、メチャカリでは逆の事象が起きるんです。

高い方を選びたくなる。

革命だなと思いました。

服を買うときの楽しいところを切り取って体験している感じ

服を買うときに楽しいのっていつかなと考えてみる。

・服を選んでるとき

・試着しているとき

・初めて買った服を着るとき

逆に服を買って楽しくないところってどんなところかな。

・似合わなくなったとき

・服に飽きたとき

・捨てなきゃいけないとき

メチャカリは服を買ったときの楽しいところだけを切り取って体験している感じがします。

楽しくないところはしなくていい。返却できる。

いいとこ取りです。

失敗しても大丈夫だから気楽に試せる

これかわいいな、着てみたいなと思ってパフスリーブのブラウスを頼んでみました。

全く似合わなかった・・・

私は肩が割としっかりしているので、なんかラクビー選手みたいになりました。

でも、すぐ返せる。

試着のみですぐ返却して、新しい服を送ってもらいました。

着てみたかった服に気軽に挑戦できるのはいいなと思いました。

服の管理について考えずに服を選べる

服を買うときって、かわいいけどこれはどうやって洗濯したらいいんだ・・??

みたいな服ありませんか?

私は、お手入れに手間が掛かりそうな服は買わない主義です。

でも、メチャカリなら、洗濯しないでいいから気にしないで大丈夫。

ニットのワンピース、どうやって洗濯したらいいの?

厚手のニット、冬は暖かくていいけど、春になったらしまっておく場所ないね。

冬のコート、たくさんあると邪魔だけどいつも同じだと飽きる。クリーニングが面倒くさい。

これが、全部解決。

着たいと思ったら借りればいい。

管理のことを考えずに単純に着たい服が着られのは魅力的です。

ここでも服選びの革命がおきました。

実際にメチャカリを利用してみて感じたデメリット

しいていえばのデメリット

シルエットが大きめのカジュアル服が多い

カジュアルブランドが主なので、シルエット大きめの服が多いです。

ピタッとした服、バリバリオフィススタイルとかは少なめ。

ゆるカジュアル。

でも、私は仕事用に使っていますし、オフィスに着ていける服もあります。

ものによって品質が良くないことがある

もともとの定価が安めなので、高品質の服は期待しないほうがいいかも。

手触りがいいとか、しっかりした生地とかを期待するなら他のサービスがいいかな。

服自体はプチプラ品質。

でも、この価格でこのサービス、私は価値があると思います。

まとめ

そんなこんなで、私は久しぶりにいろいろな服を着て毎日が華やいでます。

服は増やしたくないんだけど、いろんな服が着たい。

クリーニングとかはしたくないんだけど、かわいい服が着たい。

服のサブスク、メチャカリはミニマリストにピッタリのサービスだなぁと思っています。

友達紹介クーポンコード

使えない期間もあるけどクーポンコードを一応貼っておきます▽

QPVXUM

ご興味ある方いらっしゃいましたら、ご利用ください。