さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック試作レシピ 鶏手羽先とトマトの塩スープ

こんにちは、ねここです。

最近、自動調理器ホットクックを買いまして、いろいろな料理を作っています。

おいしくできるものもあれば、これは改良が必要だな~と思うものもあります。

今日は自分のメモついでに試作した鶏手羽先とトマトの塩スープのレシピを書きたいと思います。

勝間和代さんのトマトシチューのレシピを参考に作ってみました。

katsumakazuyo.hatenablog.com

 

後日こちらの作り方でリピ決定レシピにしました▽

sacuri.hatenablog.com

 

鶏手羽先とトマトの塩スープ

材料(3~4人前)

  • 玉ねぎ・・・1個
  • トマトパック・・・1パック(390g)
  • しめじ・・・半株
  • 鶏手羽先・・・10本
  • 塩・・・全体量×0.7%(g)

f:id:sacuri:20191006160821j:plain

トマトはイオンブランドの紙パックのものを使用しました。

f:id:sacuri:20191006160825j:plain

塩以外を入れたところです。

鶏手羽先の存在感がすごい。

1,753g-670g(ホットクックの内鍋の重さ)=1,083g

1,083g×0.7%=7.581g

てことで、7.6gの塩を入れました。

勝間さんのレシピだと0.6%の塩なのですが、少し濃いめにしたかったので。

ホットクックのコースは材料が似ているので「チキンと野菜のカレー」で予約調理にしてみました。

f:id:sacuri:20191006190910j:plain

完成したところです。

鍋に入れたときと比べて、トマトの主張がすごい。

手羽先と骨は一応くっついたままでした。(16時ごろ調理開始、18時10分完成予約)

f:id:sacuri:20191006190914j:plain

お皿に盛ったところはこんな感じです。

食べてみると、トマトの味が前面に出すぎて少し酸っぱいとがった味でした。

もう少し甘みのある優しい味にしたかったのですが、微妙でした。

塩じゃなくてしょうゆにしてみたらいいかも?

塩は0.7%にしたけど味が濃い感じはしなかったです。

味付けはまだまだ改良の余地がありそうです。

鶏手羽先はとても柔らかく、スプーンでほぐすと骨から外れる感じで少し食べずらいですが、おいしかったです。

チーズを入れれば味が丸くなってもう少しおいしくなるかも。

→次の日に粉チーズと黒こしょうを追加してスープジャーに入れてお弁当にしました。粉チーズを入れると味がまろやかになっておいしかったです!

そして、さらに少し残ったのでじゃがいもとナスを焼いた上に乗せてピザチーズをかけたらめっちゃおいしい!

チーズとの相性がいい味でした。

量的には3~4人前くらいできました。 

 

反省点

  • もっと優しい甘みのある味にしたい
  • トマトの量が多かった。
  • しめじが少ない(ほとんどなくなっていた)。
  • 玉ねぎももう少し多くした方が良い?

 

私は甘めの味が好きなので、もう少しトマトを減らし方がいいかな~と思いました。

もう思い切ってトマトをやめて、玉ねぎ、鶏手羽先、きのこだけのシンプルな煮物にしたらいいのかも。もはや鶏手羽先とトマトの塩スープではないですが・・・。

 

今回はちょっと失敗しましたが、この間作った肉じゃがは味付けがしょうゆだけなのにめちゃくちゃおいしかった。

肉じゃがは今後の定番メニューにしたいので、また作ったら記事にしたいと思います。

 

楽においしい料理を作りたい!

ので、失敗こそ記事にして進化していきたいと思います。

 

では、また~!

 

後日こちらの作り方でリピ決定レシピにしました▽

sacuri.hatenablog.com

 

シャープ 自動調理 鍋 ヘルシオ ホットクック 1.6L 無水鍋 AIoT対応 ホワイト KN-HW16D-W

シャープ 自動調理 鍋 ヘルシオ ホットクック 1.6L 無水鍋 AIoT対応 ホワイト KN-HW16D-W