さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ホットクック 失敗レシピ 離乳食初期用のにんじんペーストと大人用のにんじんポタージュを一緒に作ってみた

こんにちは、ねここです。

最近、子供の離乳食が始まりました。

離乳食はとにかく大変!というイメージだったので、楽にしたくてホットクックとブレンダーを使って作ってみました。

大人用のと一緒に作ればさらに楽かも!とにんじんポタージュを作りつつにんじんペーストを作ることにしました。

が、今回は少量にしすぎてブレンダーがうまく機能せず、失敗です。

次回のため、記録したいと思います。

にんじんとじゃがいもでは成功しました▽ 

www.sacu-ri.com

 

離乳食用のにんじんペーストとにんじんポタージュ

材料

  • にんじん・・・1個(200g)
  • 水・・・にんじんの重量×50%g
  • 牛乳・・・適量
  • 塩・・・大人分の全体の重量×0.6%

いつもはポタージュには玉ねぎを入れているのですが、今回は初の野菜なので一種類ずつということでにんじんだけにしました。

離乳食用には80gくらい作って残りを大人用のポタージュスープにしました。

水はいつものポタージュレシピ通りにんじんの重さの半分にしましたが、水分少なすぎてブレンダーが扱いづらかったので、増やすの推奨です。

作り方

にんじんを輪切りにしてホットクックの内鍋に入れます。

f:id:sacuri:20200720071544j:plain

重さは192g(内鍋の重さは天引き済み)なので、

計算を簡単にするために200gということにして、

にんじんの重さの半分の水100gを足します。

合計が300gになるように足しちゃいました。

いつもだとここで塩も入れるのですが、離乳食用もあるので後入れにします。

ホットクックにセットしてじゃがいものポタージュコースでスタートです。 

f:id:sacuri:20200720071550j:plain

できあがりの5分前くらいに合図がなるので見てみると、こんな感じ。

f:id:sacuri:20200720071555j:plain

いつもは玉ねぎ入れるからもう少し水分がある気がしたけど、にんじんだけだと結構水分が飛びました。

ここで、ブレンダー登場!

ガーッと撹拌!

と思ったのですが、量が少なすぎてさらに水分も少なくてなかなか思うように撹拌できず。

鍋を斜めにして具材を寄せ集めて、なんとか・・・

f:id:sacuri:20200720071600j:plain

寄せ集めたりしたのでブレンダーに15分くらいかかっちゃいました・・・

これを離乳食用の冷凍皿に測りながら入れます。

今回は80gほど取り出しました。

そして、大人用の塩と牛乳を入れます。

牛乳は本当は80g〜100gくらい入れたかったのですが、なんと家の牛乳がたった45gしか残っていませんでした・・・。

ので、45g入れ

そうすると全体の重量が

300g(にんじんと水)ー80g(離乳食分)+45g(牛乳)=265g

なので、

265×0.6%=1.59

ということで1.6gの塩を入れて、スタートボタンを押して加熱します。

f:id:sacuri:20200720071603j:plain

やっとこさできあがりです。

f:id:sacuri:20200720071608j:plain
お皿に盛ったところ。 

大人用のは1皿分だけしか取れませんでした。

甘い!

けど、一部塩が固まってた!?味にムラが少しムラがありました。

よく混ざってなかったのかな。かき混ぜ推進です!

 

離乳食用のにんじんペーストとにんじんポタージュを一緒に作ること自体は良さそうです!

だけど、ブレンダーのためにも大人用確保のためにももっと大量に作ったほうがいいですね。

離乳食の量も増えるし、にんじん3本以上使ってもいいかも。

あと水の量ももっと増やしたほうがブレンダーが回りやすそう。

水がにんじんの4分の3くらいの重さがいいかな。

もう少し試行錯誤してみます。

 

では、また~!

 

にんじんとじゃがいもでは成功しました▽ 

www.sacu-ri.com

 

玉ねぎバージョンもわりとうまくいきました▽

www.sacu-ri.com

 

かぼちゃのポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

じゃがいものポタージュレシピ▽

www.sacu-ri.com

 

ブレンダーはブラウンのものです▽

 

ホットクックはこちらです▽