さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ハワイに行ったら必ず作りたい!ロングスドラッグの会員カードの作り方、どれくらいお得なのか

こんにちは、ねここです。

今日は、 ハワイのドラッグストア「ロングスドラッグス」で会員カードを作った話とどれくらいお得だったかについて書きたいと思います。

「with card」の意味

ロングスドラッグスに行くとポップの端に小さく「with card」と書いてある商品に出会います。

私は全く気にしていなかったのですが、いつも値段チェックをしている夫が

「このwith cardってなんだろうね~」

と調べだし

「会員カードを持っている人の値段だって」

と言い出しました。

よくよく見てみると結構な数のものに表記がありました。

会員カードを持っていると安くなる商品が多い模様。

 

「ロングスドラッグスの会員価格でおみやげを買うのが一番安そう!」

と夫がカードを作りたそうだったので、全く英会話のできない夫に代わり私が旅の挑戦をすることにしました。

私もほとんど話せませんが、まぁ作れなきゃ作れないでいいよねってことでチャレンジです。

 

カードの作り方

インターネットの情報では、店員さんに「I want to make a menbership card.(会員カードを作りたい)」と言って名前と電話番号を言えば作れるとのこと。

レジにいる人に言おうということで、会員カードのいらない適当な商品(髭剃りフォーム)を買いながら言ってみることにしました。

 

するとレジの店員さんから

「Do you have a menbership card?(会員カードは持っていますか)」

と何も言っていないうちから聞かれました。

なので

「No. But I want to make it(いいえ、でも作りたいんです)」

と言ってみました。(英語的にあっているかはわかりません)

すると

「Sure.Please write your name and e-mail address.(もちろん、名前とメールアドレスを書いてください)」

とメモを渡してもらえました。

会員登録用紙とかではなく、ただの白いメモに書きました。

 

これだけで会員カードをゲットできました!!

対応してくれたお店の人もとても親切でした。

電話番号は不要でした。

 

会員カードです。

f:id:sacuri:20190324172252j:plain

切り離して2枚にできます。

f:id:sacuri:20190324172323j:plain

サイズは普通の名刺サイズより小さいです。

 ロングスドラッグスの会員カードはどれくらいお得なのか!?

無事会員カードが作れたところで、どれくらいお得になったのかを検証したいと思います。

私と夫の会社用のおみやげはすべてロングスドラッグスで購入しました。

 

割引になった部分のレシートです。2日分あります。

f:id:sacuri:20190421150103j:plain

f:id:sacuri:20190421150059j:plain

一行目の太字部分が会員価格で、二行目の「ORIGINAL PRICE」が通常価格、三行目は割引になった価格が書いてあります。

 

2日分合わせると

  • 通常価格・・・158.6ドル
  • 会員価格・・・110.2ドル
  • 割引価格・・・48.4ドル

なんと会員価格の方が48.4ドルもお得でした。

日本円で5000円くらい!

 

ロングスドラッグスで大量購入される方は、会員カードは作ることを強くおすすめします。

勇気をだして挑戦してよかったです!

 

メールは来るのか?来ないようにするやり方

会員カードを作るのにメールアドレスを教えていたので、CVSからメールがきました。

帰国後も何回か来ていたのですが、メールは不要だったので来ないようにしました。 

 

メールの下の方にある「up date your email preferences here」をクリック

f:id:sacuri:20190421153501j:plain

CVSの会員サイトに行きます。

一番下以外の項目のNoにチェックして「Submit」ボタンを押します。

f:id:sacuri:20190421153505j:plain

私はこれでメールが来なくなりました。

正しいやり方かよくわかりませんが、今のところ問題はないです。

英語に自信がないので、自己責任でお願いします・・。


まとめ

以上、ロングスドラッグスの会員カードについてでした。

ハワイに行った際にはぜひ作ってみてください~!

 ではまた!

 

 

sacuri.hatenablog.com

 

 

 

sacuri.hatenablog.com