さくり

ホットクックレシピや日々のこと

離乳食後期、生後11ヶ月の離乳食事情 大人と同じ時間に別々に食べる?

こんにちは、ねここです。

この間、赤ちゃんと大人の食事を同じ時間にして一緒に食べ始めてみたというお話をしたのですが、最近は同じ時間に食べてはいるものの、先に赤ちゃん、終わったら大人という感じに変わってきました。

今日はその話をしたいと思います。

前回の離乳食のお話はこちら▽ 

www.sacu-ri.com

前回のブログでは、何口かずつ交代で食べてみているという話をしたのですが、1ヶ月くらいやってみて、やっぱり大変だなと思うようになりました。

ベビーに3口くらいあげて、自分も何口か食べて噛んでる間にまたベビーにあげて、たまにブーブー飛ばされたらそれを拭きながら、自分も食べて、食べさせて・・・

自分の分をもっとゆっくり食べたい!!!

やはり食事が思うようにできないのはストレスでした。

なので、一緒に食べるのは断念・・・。

別に完全に一緒じゃなくてもいいやと思うようになりました。

ベビーだって食べたいときにどんどん食べられたほうがきっといいし!

でも、せっかく同じ時間に食べるようになったので、時間は同じにしてます。

同じ時間のまま、ベビーが少しだけ早く食べ始めます。

まずベビーに食べさせる→ベビー食べ終わる→ベビーは椅子に座らせたまま大人食べ始める

こんな感じです。

これなら、ベビーが椅子に座ったままだから動き回らないしゆっくり食べられる!!

我が家のベビーチェアはベルト付きなので▽

おもちゃを持たせておけば、意外とおとなしく座ってますよ。

これなら、食べる時間は同じだから、片付けが楽だし、お出かけもしやすいし、しかもゆっくり食べられる!いいことずくめです!

しばらくこの方法でいこうかなと思います。 

 

この方法で問題なのが、大人の料理をいつ用意するかなんですが、私はホットクックとコンベクションオーブンを駆使してます。

パターンとしてはこんな感じ

●ホットクック使用の場合

ホットクックでメインになる汁物(豚汁、シチュー、カレーなど)または煮物(肉じゃが、鶏大根など)を作っておく

  1. ホットクックに材料セット(食事の時間までにできるようにセット)
  2. ホットクックの料理が完成したら保温しておく
  3. 離乳食温め
  4. 離乳食食べさせる
  5. 離乳食食べ終わる
  6. ホットクックから料理を盛る
  7. 大人の食事開始

●オーブン使用の場合

鶏肉と好きな野菜を数種類切って、オリーブオイルと塩をあえて焼くだけ

  1. オーブンを余熱する
  2. 材料を切って、オリーブオイルと塩をあえる
  3. オーブン設定180℃30〜40分くらいでスタート
  4. 離乳食温める
  5. 離乳食食べさせる
  6. 離乳食食べ終わる(これくらいでオーブン料理が完成する)
  7. 大人の食事

って感じです。

ベビーの食事と大人の食事のタイミングを合わせるのはなにげに神経使います。

でも、ホットクックやオーブンに任せている間に料理ができれば、楽ですよ。

この他に適宜、冷凍ごはんのレンチンが入ったりするので、ベビーにあげながらレンチンしたりしてます。

余裕があれば、キュウリくらい切りますね。味噌マヨネーズにディップして食べます。おいしいです。これでメインと合わせて2品。笑

あとは納豆とか豆腐でも出しておけばいいでしょう。

まぁ、本当に気分がいいときはホットクックとオーブン両方使ってもいいですね。

ホットクックは2食分くらいまとめてできるので、翌日は鍋に移して温めるだけ。

楽ですよ。

楽できるところは楽しましょ!

ホットクック、コンベクションオーブン様様です。

 

では、また〜!

 

ホットクック▽

アマゾン▽

楽天▽

 

コンベクションオーブン▽

アマゾン▽

楽天