さくり

ホットクックレシピや日々のこと

ミニマリストが選んだ楽するためのストローマグ

こんにちは、ねここです。

今日は育児のことです。

私が選んだストローマグについてお話したいと思います。

ストロー練習ですが、うちは生後半年すぎから始めました。

それまで水分補給は母乳だけだったのですが、そういえば結構暑い時期(8月)だし、母乳と母乳の間は喉が乾くかもと思って始めてみました。

練習用に選んだのはリッチェルのストローマグです。

これです▽

これ、蓋を押すと中の飲み物が出てくるんです!!

ストロー練習のやり方を調べると最初は紙パックを使って、赤ちゃんがストローをくわえたときに紙パックを少し押して「飲み物がここから出るんだよ」と教えてあげるという方法が主流のようなのですが

覚えさせるまでに紙パック何個買えばいいんだ!!?

しかも、口つけたら飲まなかった分は捨てなきゃいけないし・・・

もったいない!!!

と思い、こちらです。

これなら、ストローマグだけど紙パック的に使えるんです。

これのいいところは、白湯で練習できるところです。

うちはケトルで沸かしたお湯を冷ましたのをあげてます。

ストロー練習って最初ベビーがうまく飲めないから、めっちゃこぼれるんですけど白湯ならこぼれても乾かせばいいだけ!

ジュースとか麦茶とかって色がついたり匂いがついたりして、いちいち洗うのが面倒くさいから、これはいいです。

楽ちん!

最初はストローマグを見せると渋い顔をしていたベビーですが、練習を初めて2〜3週間くらいで結構うまくなりましたよ。

何回もやるとお互いに疲れるのでうまく飲めるようになるまで練習は1日1回だけにしました。他に水分が必要そうなときは哺乳瓶であげます。

持ち歩き用のストローマグとセットのものもあります▽

我が家はあまり遠出しないので持ち歩き用は買いませんでした。 

必要なら哺乳瓶に白湯入れて持ち歩くか、紙パック使えばいいかと思っています。

そんな感じです。

ベビーに会えた嬉しい気持ちを忘れずに、どうでもいいことは楽して楽しみたいなと思います。

ではまた〜!

 

アマゾン▽

 

楽天▽