さくり

ホットクックレシピや日々のこと

離乳食中期あげた食材の順番 我が家の場合

こんにちは、ねここです。

今日は離乳食中期でどんな食材をどんな順番であげたかまとめてみたいと思います。

自分の振り返り用です^^

初期のときはこんな感じでした▽

www.sacu-ri.com

 

離乳食中期に進めたのは生後7ヶ月の少し前くらいです。

もりもり食べてくれるベビーであまり悩みませんでしたが、中期に入ってからしばらくは「ぶーっ」と唇を鳴らすのが流行して、ご飯を飛ばしてきました・・・。笑

 

中期に入ってからあげた順番はこんな感じ

  1. 玉子の黄身
  2. うどん
  3. 鶏ささみ
  4. 鶏レバー
  5. ナス
  6. ツナ缶
  7. りんご
  8. ぶどう
  9. 牛乳
  10. 玉子の白身
  11. 鮭缶
  12. 白菜
  13. しらす
  14. ブロッコリー
  15. ネギ
  16. 生バナナ
  17. 鶏むね

離乳食中期はこんな感じ。

アレルギーが心配だった玉子と牛乳をクリアして、食べられるものも一気に増えてきました。

お粥は中期にしてから1ヶ月くらいで五分粥まで少しずつ固くしていきました。

離乳食って普段絶対食べないような食材がでてきますよね〜。

鶏レバーとか一回も自分で買ったことないし処理もわからない。笑

ここでもフリーズドライが活躍しました。 

2回食に慣れてきてもりもり食べてきて9ヶ月に入ったので、この間から離乳食後期に移りました。

一緒に食べられるようになるまでもう少しです。

楽しみですが、自分がゆっくり食べられなくなると思うと大丈夫かなぁとも思います。

なんたって食べることが大好きだから。笑

だからこそ、ベビーにも食事を楽しんでいってほしいなと思います。

私もベビーの成長を楽しく見守りたいなと思います。

ベビーにはずっと優しく愛情を注ぎたくて、それができない状況になったら絶対に環境を変えようと思っています。

仕事復帰後とか要注意と思っています。

ベビーが第一!家族第一!

環境が変わってもその気持を忘れずに過ごしたいです。

 

では、また〜!

 

離乳食のレシピ▽

www.sacu-ri.com